安倍改造内閣発足にあたって

2016年8月3日 日本共産党岩手県委員長 菅原則勝

 内閣の中枢は変わらず、消費税増税・社会保障削減、TPP推進、復興予算削減をすすめてきた安倍自公政権の政治姿勢の転換の兆しはない。暴走政治をすすめる安倍総理の側近の登用も目立つ。特異な歴史観をもち、憲法改悪を政治信条にもつ稲田防衛大臣の起用などは諸外国と矛盾を引き起こし、国民との矛盾も避けられない。野党と市民の共同をさらに広げ、安倍政権の打倒めざし全力をあげたい。