被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を

新 着

軽米町でえさしか氏、矢巾町で小川・川村両氏、全員当選

統一地方選後半戦で、岩手県内では、3町議選に立候補した日本共産党の4氏が全員当選を果たしました(西和賀町は無投票当選)。 軽米町議選では定数12(2減)を15人が激しく争い、江刺家静子氏(71)=新=が5位で当選。470 …

「宮古民報」が届きました

宮古民報1609号(1) 宮古民報1609号(2) (2019/4/21) サケ放流 349万尾が本県に回帰 顕著な魚体の小型化/はまゆり学園の民設・民営検討/女性視点で意見交換 など 宮古民報1608号(1) 宮古民報 …

市民アクションがデモ 衆院補選で共闘勝利を

 「安倍9条改憲NO! 全国市民アクション岩手の会」は19日昼、盛岡市で9条改憲ストップと安倍政権の早期退陣を訴える毎月定例のデモ行進に取り組みました。100人が参加し、「石割桜」の開花を見に来た観光客にも手を振ってア …

【矢巾町】国保子どもの均等割免除を 川村、小川氏全力

激戦が続く岩手県矢巾町議選(定数18、立候補20人)で日本共産党現職の川村よし子(66)、小川ふみこ(66)の両候補は、現有2議席確保へ力を尽くしています。 両候補は「大型事業が進むなかでも、町民の暮らしと福祉を優先する …

災害公営住宅 孤独死防止へ対策を 党県議団が申し入れ

 日本共産党岩手県議団(3人)は、16日、八重樫弘明県土整備部長に、災害公営住宅での孤独死防止とコミュニティー確立を求める申し入れをしました。県内の災害公営住宅では2018年に前年の3倍となる18人の孤独死が発生。累計3 …

「北上かわら版」が届きました

北上かわら版1144号(2019/4/18) 「市民こそ主人公」の市政実現を 「市政を考える会」が要望提出 など

「民報ひろの」が届きました

民報ひろの2019年4月号外(1) 民報ひろの2019年4月号外(2) 3月定例町議会報告 くじ裕子町議が今期16回目の一般質問 町民生活を直撃する消費税増税の中止を求めよ/国費投入を増やし国保税の引き下げを/保育・幼児 …

西和賀町議選 高橋かず子氏が無投票当選

16日告示の西和賀町議選(定数12)は、立候補を届け出た人が定数と同数で、日本共産党の高橋かず子候補は無投票当選しました。 高橋かず子候補は、高すぎる国保税・介護保険料の引き下げ、消費税10%増税の中止を訴えました。また …

統一地方選後半戦 軽米町、矢巾町、西和賀町の議員選挙告示

統一地方選後半戦の町議選が16日告示され、岩手県内では、3町で日本共産党の4候補が第一声をあげました。 大激戦の軽米町(定数12=2減、立候補15人)では、えさしか静子候補(71)=新=が「古舘機智男町議の議席を引き継が …

「新いわて」が発行されました

新いわて750号 (2019/4/14) 日本の命運かかった連続する地方選・参院選 市民と野党の共闘勝利、日本共産党の躍進へ/共闘発展させ参院選勝利を-北上市で前川氏講演/市民ネットが横沢氏迎えて集い/軽米-えさしか氏「 …

1 2 3 177 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.