被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を

新 着

「救援・復興ニュース」を発行しました

東日本大震災 救援・復興ニュース231号

戦争法案ストップ  北上市議会、一関市議会、滝沢市議会で意見書採択

26日、北上市議会では「国際平和支援法など安全保障関連法案の撤回を求める意見」が賛成23、反対3で可決、採択されました。憲法改悪阻止北上連絡会の請願をうけてのものです。 一関市議会は、「『国際平和支援法』及び『平和安全法 …

盛岡市 子ども医療費助成拡大へ

盛岡市議会6月定例会で、谷藤裕明市長は、日本共産党の神部伸也議員の質問(23日)に、子どもの医療費助成について「来年度から小学生の通院費まで拡充する」「早期に中学生までの実現をめざす」と答えました。 昨年9月に発足した「 …

医療無料中学卒まで 達増知事「検討」 岩手の「会」要請

 子どもの医療費助成制度拡充を求める岩手の会は25日、達増拓也知事に対し、3万8,927人分の署名を添え、子どもの医療費助成の中学校卒業までの現物給付化と全額無料化を要求する要請をしました。日本共産党県議団が同席しました …

「首相よ国民の声を聞け」 一関で戦争法案ストップパレード

 25日夜、一関市で「第2回戦争法案ストップ緊急パレード」(同実行委員会主催)が行われ、80人が参加しました。 佐藤謹一郎代表が、「戦後最長の会期延長で戦争法案強行をもくろむ安倍政権に怒りを」とあいさつ。日本共産党の高田 …

復興事業 「国に負担軽減求めよ」 斉藤県議

岩手県議会東日本大震災津波復興特別委員会で25日、日本共産党の斉藤信議員が質疑にたちました。復興事業の被災自治体一部負担(2020年度まで5年で県73億円、沿岸12市町村16億円、計約90億円)について「復興に水を差す安 …

「宮古民報」が届きました

宮古民報1423号(1) 宮古民報1423号(2)

「こんにちは庄子春治です」「こんにちは鈴木礼子です」が届きました

こんにちは庄子春治です386号(15・6・28) こんにちは鈴木礼子です557号

戦争法案廃案求め行動 6・23盛岡緊急昼デモ

 戦争法案の廃案を求める緊急デモ行進が23日昼、盛岡市で取り組まれました。ピースアクションいわて、憲法改悪反対岩手県共同センター、いわて労連で構成する実行委員会が主催し、200人が参加しました。 行進前に、いわて労連の金 …

« 1 113 114 115 147 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.