被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を

新 着

講演会「原発ゼロ社会への道」が開催 新基準 本当に安全か

盛岡市で15日、「原発ゼロ社会への道―新基準で原発は安全か?」が開催されました。原発からの早期撤退を求める岩手県学識者の会、日本科学者会議岩手支部が主催し、150人が参加しました。 講師の滝谷紘一さんは、民間企業で原子力 …

復興財源確保 国に求めよ 県議会で斉藤県議

13日の岩手県議会予算特別委員会で、日本共産党の斉藤信議員は復興局に対する質疑に立ちました。 斉藤氏は、来年度は災害公営住宅の整備などで津波被災者の大規模な移動が始まると指摘。災害公営住宅入居者の「仮設住宅以上に部屋から …

『宮古民報』が届きました

宮古民報1409号(1) 宮古民報1409号(2)(2015/3/15) 田中議員 再生エネ事業の活用施策は 宮古民報1408号(1) 宮古民報1408号(2)(2015/3/1) 津波遺構 利用方式は検討組織で決定

『救援・復興ニュース』を発行しました

東日本大震災 救援・復興ニュース223号(2015/3/12)  震災4年 全ての被災者の暮らしと生業再建を!

『新いわて』が発行されました

新いわて第653号 (2015/3/15) 3.11から4年 被災者のいのち、くらし支える復興への決意新たに

消費税は復興破壊する税 重税反対集会 各地で

 盛岡市で13日、重税反対全国統一行動岩手県中央集会が開かれ、約300人が参加しました。 講演で消費税をなくす全国の会の木口力事務局長は、消費税は貧困と格差を広げるだけでなく、津波被災者にも課税する最悪の「復興破壊税」だ …

介護職員不足対策を 斉藤議員が要求

10日の岩手県議会予算特別委員会で、日本共産党の斉藤信議員は、介護職員不足による事業所の休廃止について質問しました。 県側は「今年度の廃止・休止の届け出で、職員確保困難などを理由としたものは、廃止7事業所、休止22事業所 …

陸前高田民報が届きました

陸前高田民報302号 大坪議員 災害公営住宅で質問 落ち着くまであたたかい支援を

北上かわら版が届きました

北上かわら版940号 (2015/3/12)  3.11から4年目。いま現地は… 戸羽陸前高田市長が講演

こんにちは盛岡市議団が届きました 庄子市議、鈴木礼子市議

こんにちは庄子春治です380号(15・3・15) 3月議会で代表質問 安倍内閣による戦争への道ストップ 市民のくらし守る防波堤に こんにちは鈴木礼子です552号 (15/3/15) 3月定例会一般質問 ごみ広域化計画の見 …

« 1 113 114 115 133 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.