被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を

新 着

戦争法案の廃案求める意見書 岩手県議会が可決

岩手県議会は最終本会議の8日、「安全保障関連法案を廃案とするよう強く要求する」という意見書を賛成多数で可決しました。自民党と公明党が反対し、いわて県民クラブの一部も反対しました。都道府県レベルで戦争法案廃案を求めた意見書 …

県立千厩病院の泌尿器科、眼科の常勤医師確保を求める要望

7月7日、日本共産党県議団(斉藤信県議団長)と一関市議団(菊地善孝団長)は、八重樫幸治県医療局長にたいし、県立千厩病院の泌尿器科、眼科の常勤医師確保を求める要望を行いました。 一関市内の旧東磐井地域の基幹病院としてその役 …

被災企業支援拡充を 斉藤県議「国の制度延長ぜひ」

岩手県議会商工文教委員会で6日、日本共産党の斉藤信議員が、津波被災地の中小企業の復旧についてとりあげました。 商工会議所・商工会の調査(6月1日)では営業再開は72.8%で、2月調査と比べて0.9%、40事業所減少しまし …

雫石町議選告示 西田氏が第一声 高卒まで医療費無料に

 雫石町議選が7日告示(12日投票)され、日本共産党現職の西田まさひろ氏(70)が、現有議席確保にむけて第一声をあげました。定数16(4減)に19人が立候補しました。 西田氏は「大震災の救援活動を見て入隊した自衛隊員を戦 …

滝沢市で演説会 戦争法案ノーの声を

 滝沢市議選(19日告示、26日投票)必勝へ4日、日本共産党の高橋千鶴子衆院議員を迎えた演説会が市内で開かれました。 日本共産党は現職の桜井博義氏(64)と新人の仲田孝行氏(62)が現有2議席の確保をめざします。 高橋氏 …

戦争法案ストップ!緊急集会に1000人

 盛岡市の岩手公園広場では、「ストップ!戦争法案 7・5緊急集会」が開かれ、1000人が参加しました。県内の94団体が加わる実行委員会が主催し、岩手弁護士会が共催しました。 「民意を無視し、違憲の戦争法案を強引に可決成立 …

「新いわて」が発行されました

新いわて第660号 (2)   戦争法案は廃案に!の声大きく くらし・福祉守る地方政治の実現を

「宮古民報」が届きました

宮古民報1424号(1) 宮古民報1424号(2)

「民報おうしゅう」が届きました

民報おうしゅう 第563号 2015年6月14日 民報おうしゅう 第564号 2015年6月21日 民報おうしゅう 第565号 2015年6月28日 民報おうしゅう 第566号 2015年7月5日

« 1 128 129 130 163 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.