被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を

新 着

釜石・大槌 読者のひろば が届きました

釜石・大槌 読者のひろば 第871号 3月1日(1) 釜石・大槌 読者のひろば 第871号 3月1日 (2) 釜石・大槌 読者のひろば 第870号 2月22日(1) 釜石・大槌 読者のひろば 第870号 2月22日 (2 …

新いわてが発行されました

新いわて第652号 (2015/3/1) 被災者・被災地を復興の主人公に

小池副委員長ら 大船渡市で住民と懇談

 日本共産党の小池晃副委員長・参院議員ら、東日本大震災被災地調査団は28日、大きな津波被害を受けた大船渡市の仮設商店街と仮設住宅を訪れ、被災した商店主や住民と懇談しました。 約30の仮設店舗が集まる「おおふなと夢商店街」 …

地方選勝利へ 大門参院議員迎え 春を呼ぶ女性のつどい

 2月28日、岩手県日本共産党女性後援会が盛岡市で「春を呼ぶ 女性のつどい」を開催し、120人が参加しました。 つどいには、大門みきし参院議員がかけつけ、参院選、衆院選と連続して躍進した日本共産党の国会での比重の高まりと …

命と暮らし守れと3団体が県議会請願

岩手県内の諸団体が26、27日の両日、県議会の千葉伝議長に対して、県民の命と暮らしを守る請願書を相次いで提出しました。日本共産党県議団は、すべての請願の紹介議員に名を連ねました。  いわて労連は27日に、労働時間法制の規 …

斉藤県議が一般質問 仮設・公営住宅 支援員の配置しっかり

東日本大震災津波から4年を前にした2月27日、岩手県議会本会議で日本共産党の斉藤信議員は一般質問にたち、被災者の命と健康を守り、生活再建を支援する復興の課題を取り上げました。 斉藤氏は、20年が経過した阪神・淡路大震災の …

TPP交渉からの即時撤退を  いわて食・農ネットが宣伝

 いわて食・農ネットは26日、盛岡市大通でTPP交渉からの即時撤退を要求し、上から押し付けの農業「改革」に反対する宣伝をしました。岡田現三事務局長らがマイクを持ち、牛のふん装をした人たちが署名への協力を呼びかけました。 …

北上かわら版が届きました

北上かわら版938号(2015/2/26) NPT再検討会議めざし北上原水協が運動強化へ

消費税10%増税を求めて各界連が宣伝

 消費税廃止岩手県各界連は24日昼、盛岡市で消費税10%増税の中止を求める宣伝をしました。 参加者らは「安倍政権は『消費税増税分はすべて社会保障の充実に使う』と言ってきたが、実際には医療や介護などの予算を切り捨てて、軍事 …

住宅再建へ支援必要 党県議団 陸前高田市長と懇談

日本共産党の岩手県議団(斉藤信、高田一郎両議員)は19日、千田美津子奥州市議(党県議予定候補)とともに、津波被災地の陸前高田市へ復興状況の調査に入りました。2期目の当選を果たした戸羽太市長を訪ねて懇談し、党陸前高田市議団 …

« 1 159 160 161 177 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.