被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を

新 着

JA岩手県中央会と市田副委員長、高橋候補が懇談

 日本共産党の市田忠義副委員長(参院議員)と高橋ちづ子衆院東北比例候補は5日、菅原則勝岩手県委員長、斉藤信岩手県議とJA岩手県中央会を訪れて、畠山房郎常務と懇談しました。 JAの政治組織である全国農政連は、高橋候補を推薦 …

復興の「命綱」守り抜こう 市田副委員長、高橋比例候補訴え

 日本共産党の市田忠義副委員長・参議院議員が5日、岩手県庁前で、高橋ちづ子衆院東北ブロック比例候補の勝利と党の躍進を訴えました。高橋候補、吉田恭子1区候補、久保さちお候補とともに訴えました。 市田氏は「大震災津波からの復 …

宮古民報が届きました

宮古民報1396号(1)(2014/11/30)  宮古民報1396号(2)鉄路復旧 県…年内に最終決定の意向 宮古民報1397号(1)(2014/12/7)宮古民報1397号(2)防災都市宣言は機能したのか

【岩手1区】 吉田恭子 みたけで個人演説会

 3日、吉田恭子岩手1区候補の個人演説会がみたけの青少年会館で開催され35人が参加しました。神部伸也盛岡市議が比例代理弁士でたち、日本共産党の政策と、投票は「日本共産党」と政党名で書くことを強調しました。吉田恭子候補は自 …

【岩手2区】 久保さちお 九戸村・荒谷で個人演説会

 2日夜、久保さちお候補の地元・九戸村荒谷で個人演説会を開催しました。 はじめに漆原政吉九戸村議があいさつ。ついで、久保候補が、11月18日に立候補を決意した動機を「放射能汚染対策に取り組んできて政治を変える必要を感じた …

総選挙第一声 4選挙区候補元気いっぱい

2日の第一声で、岩手県では吉田恭子(1区)、久保さちお(2区)菊池ゆきお(3区)、高橋こうき(4区)の各小選挙区候補が訴えました。 吉田候補は「友人は夫婦共働きだが生活が苦しく2人目の子どもをつくれない」と、格差拡大のア …

子ども医療費助成拡充を、岩手の会が知事に要請、署名3万余を提出

「子どもの医療費助成制度拡充を求める岩手の会」は12月1日、達増拓也知事に対して、3万654人分の署名を添え、窓口負担をなくし(現物給付化)、対象年齢を中学校卒業まで広げるように要請しました。日本共産党の斉藤信県議団長が …

高橋ちづ子さん”復興は被災者本位で”

 日本共産党の高橋ちづ子前衆院議員は30日、岩手県内の大震災・津波被災地を駆け巡り、街頭や仮設団地内での集いで、総選挙の躍進を訴えました。 高橋さんは、宮古市、山田町の仮設住宅集会場で集いを開き、被災者本位の復興を進める …

« 1 171 172 173 179 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.