被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を

新 着

いい介護の日 社保協が宣伝

11月11日の「いい介護の日」に岩手県社保協は盛岡市で、来年度からの介護保険改悪の中止と介護従事者の処遇改善を求める宣伝をしました。鈴木露通事務局長らがマイクを握り、岩手民医連の介護事務所の職員らが署名を呼びかけました。 …

東日本大震災津波から3年8カ月 街頭から報告と呼びかけ

 大震災津波から3年8カ月目となった11日、日本共産党岩手県委員会は、被災者の状況と党の震災復興へのとりくみを報告し、被災者本位の復興へ全力をつくす決意を述べました。また、被災者生活再建支援金の500万円への増額やJR山 …

オスプレイ参加の日米共同訓練に反対する申し入れ

 11月10日、日本共産党岩手県委員会と県議団は、達増拓也知事に対して「オスプレイ参加の日米共同訓練に反対する申し入れ」と「子どもの医療助成の拡充と福祉灯油の実施を求める申し入れ」を行いました。斉藤信県議と高田一郎県議が …

斉藤信県議の県政報告が発行されました

斉藤信の県政報告137号2014年11月号

野田中学校仮設団地で「ふれあいのんびりカフェと無料青空市」

 日本共産党久慈地区委員会は、9日、青森県津軽地区委員会と合同で「ふれあいのんびりカフェと無料青空市」を行いました。 野田村・宇部武典議員が「復興は遅々としている。何よりも被災者住宅再建への支援が求められている、建築費が …

山田町で「復興支援市」

日本共産党盛岡地区委員会と宮古地区委員会は、今年最後の「復興支援市」を山田町・山田体育館で開催しました。大変大きな仮設で多くの方が訪れました。高齢の女性は「今から家を建てられないし、復興住宅ができるまでここにいなければな …

新いわてが発行されました

新いわて第645号 (2014/11/9) 「元気でた」「確信わいた」赤旗まつり 選挙勝利、安倍政権打倒へ熱気

盛岡金曜デモ101回目!「川内」再稼働おかしい

 7日、「東北から脱原発」を合言葉にした「盛岡でもデモし隊☆」は盛岡市で101回目のデモ行進を実施し、63人が参加しました。 鹿児島県知事が川内原発再稼働に同意したと知った18歳の女性=専門学生=は「多くの住民の反対を無 …

守れ!県民のくらし、いのち、平和、11・8いわて大集会

 11月8日、盛岡市の岩手県公会堂で、「守れ!県民のくらし、いのち、平和 11・8いわて大集会」(同実行委員会主催)が開催され、400人が参加しました。 主催者あいさつでいわて労連の金野耕治議長は、津波被災者本位の復興や …

陸前高田民報が届きました

陸前高田民報288 号  15万人参加の赤旗まつり 陸前高田からも物産店

« 1 188 189 190 192 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.