被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を

新 着

宮古民報が届きました

宮古民報1562号(1) 宮古民報1562号(2) (2018/05/13) シルバーライフプランを策定 減少する要介護認定者と率 宮古民報1561号(1) 宮古民報1561号(2) (2018/4/29・5/6) 救急 …

金ケ崎・阿部隆一議員の議会報告が届きました

阿部隆一の議会報告号外(18年5月) 高校生までの医療費完全無料 今年の8月より実施/介護職員確保町独自策 就職支度金10万円支給 奨学資金返済額年14万4千円補助(最高)/保育士確保町独自策 就職支度金10万円支給 奨 …

北上かわら版が届きました

北上かわら版1097号(2018/5/10) 5・18市民集会に参加を 実行委員会が呼びかけ

復興県民会議が政府交渉 県議団も参加

9日、東日本大震災津波救援・復興岩手県民会議が全国災対連、被災3県と熊本県の皆さんと政府交渉を行いました。これには3人の県議団と陸前高田市の伊勢純市議、大船渡市の滝田松男市議も参加しました。 午前11時に、穀田恵二衆議院 …

ヒバクシャ国際署名 県内全首長がサイン 

「ヒバクシャ国際署名岩手の会」は8日までに、達増拓也知事と県内33市町村長の全員が署名に賛同したと発表しました。全国の取り組みを集約している「ヒバクシャ国際署名推進連絡会」によると、全首長がサインしたのは長野県、香川県、 …

「5・3憲法集会inいわて」に900人

 憲法記念日の3日、盛岡市で、安倍9条改憲NO!全国市民アクション岩手の会が「5・3憲法集会inいわて」を開催しました。予想を上回る900人が参加し、会場は熱気に包まれました。 主催者からは、「3000万人署名が県内で1 …

F16低空飛行の実態調査を 日本共産党が知事に申し入れ

 日本共産党岩手県委員会は2日、達増拓也知事に対して、米空軍三沢基地のF16戦闘機による低空飛行訓練の中止を求める申し入れをしました。県議団(3人)、二戸市議団(2人)、伊勢純陸前高田市議が参加し、佐藤博総務部長らが応対 …

第89回中央メーデー 大坪涼子陸前高田市議が被災地からの訴え

1日、東京・代々木公園で開かれた中央メーデーで、陸前高田市の大坪涼子市議(日本共産党)が被災地からの訴えを行いました。「しんぶん赤旗」5月2日号に掲載されています。 * * 国が医療費免除を 東日本大震災・津波と福島第1 …

メーデー意気高く 「働かせ方改悪」廃案 内閣倒せ

1日、メーデー岩手県中央集会が盛岡市で開かれました。「いのちと平和が一番 憲法9条を変えないで」と4メートルもの巨大横断幕も登場、注目を集めました。 金野耕治実行委員長は1000人を前に、「国会を軽視し、国民を欺く安倍内 …

八幡平市議選 現職2人当選 新人及ばず

4月29日投開票の八幡平市議選(定数20人に22人が立候補)で、日本共産党は現職2人が当選したものの、新人一人が及ばず、1議席減になりました。 日本共産党の開票結果は次の通りです。 当 高橋 悦郎 64 現 656票⑪ …

« 1 2 3 147 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.