被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を

新 着

「宮古民報」が届きました

宮古民報1569号(1) 宮古民報1569号(2)(2018/07/01) 問われる県の港湾政策 就航を復興支援につなげる 宮蘭航路 宮古民報1568号(1) 宮古民報1568号(2) (2018/06/24) 国保広域 …

市民アクションが集会「国会壊すな」「過労死増やすな」

 安倍9条改憲NO!全国市民アクション岩手の会は1日、盛岡市の盛岡城跡公園で、安倍政権の早期退陣と3000万人署名のさらなる推進を呼びかける集会を開きました。厳しい暑さのなか、750人が参加しました。 自由党県連、国民民 …

岩手県母親大会 1443人熱く討論 前川喜平氏が講演

第64回岩手県母親大会(同実行委員会主催)が6月30日、滝沢市で開かれ、1443人が参加しました。 英語や道徳の学校教育への影響、医療・介護、若い世代のしゃべくりカフェなど13の分科会で熱心に討論。安倍9条改憲阻止や森友 …

岩手県保険医協会がアンケート結果を発表 被災者医療費免除打ち切ると「通院支障」58%

岩手県保険医協会は28日、県庁で記者会見し、東日本大震災津波被災者の医療費負担アンケート(4~6月実施)の結果を発表しました。2210人から回答を得ました。 県が市町村と独自に行っている被災者の国保や後期高齢者医療の医療 …

一関市が焼却場断念 狐禅寺 合意得られず

一関市狐禅寺地区に新たなごみ焼却施設を建設する計画について、勝部修市長は21日の市議会全員協議会で、住民との間で「これ以上、建設に向けた合意形成の進展は困難だ」として、断念する考えを表明しました。 一関地区広域行政組合( …

花巻で穀田氏迎え演説会 先見性輝く党を大きく

 花巻市で24日、同市議選(7月22日告示)を前に、日本共産党の穀田恵二国対委員長・衆院議員を迎えた演説会が開かれました。市議選で日本共産党は、桜井はじめ、照井メイ子=ともに現=、久保田しょうこう=新=の3氏が、1増の3 …

「新いわて」が発行されました

新いわて730号 (2018/6/24) 野党連合政権へ挑む歴史的時代へ~市田副委員長迎え日本共産党演説会~

池内さおりさんになんでも聞いてみよう 教会で!とことん共産党

 盛岡市の内丸教会で23日、「教会で!とことん共産党inいわて 池内さおりさん(前衆院議員)になんでも聞いてみよう」と銘打った集いが開かれました。若い世代でつくる実行委員会が主催し、若者や親子連れ、LGBT(性的マイノリ …

斉藤信県議の県政報告が発行されました

斉藤信の県政報告№158 2018年6月号 救援復興岩手県民会議が災対連とともに政府交渉 仮設店舗の解体費助成の延長に前向きの回答

時給738円暮らせない 最賃1000円、「働き方」廃案訴え 3団体が署名・シール投票

いわて労連、いわてパート・臨時労組連絡会、いわてローカルユニオンは日、盛岡市大通で、全国一律最低賃金制度の確立と時給1000円以上への引き上げを求める宣伝をしました。過労死を加速させる「働き方改革」一括法案の廃案も訴え …

« 1 2 3 152 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.