被災者最優先の復興と住民が主人公の県政を

新 着

「宮古民報」が届きました

宮古民報1524号(1) 宮古民報1524号(2) (2017/7/15) 県要望事項D回答見直しー宮古病院を高次救命施設に

「北上かわら版」が届きました

北上かわら版1056号 (2017/7/13) 常に戦争のこと忘れない 「軍事郵便」に込められた高橋峯次郎の思い

いわて食・農ネット 日欧EPAの「大枠合意」強行に抗議する緊急宣伝

 消費者、生産者、労働組合などでつくる、いわて食・農ネットは11日昼、盛岡市で日欧EPA(経済連携協定)の「大枠合意」強行に抗議する緊急宣伝をしました。ビラを配布し、農業者戸別所得補償制度の復活を求める署名への協力も呼び …

「新いわて」が発行されました

新いわて第708号 (2017/7/9) 安倍政権へ首都の審判 総選挙で信を問え 東京都議選 日本共産党躍進 自民大惨敗  

山田町 被災者に乾燥昆布配る、北海道浜中町から支援

 山田町で1日、北海道産の乾燥昆布1000束が支援物資として被災者に配られました。北海道浜中町で活動する日本共産党の加藤弘二町議らが、車で持参したものです。 配布会場の社会福祉法人やまだ共生会(佐藤照彦理事長=共産党元山 …

「一関民報」が届きました

一関民報2017年6・7月号外 日本共産党5人全員の勝利で、安倍暴走政治からいのち・暮らし守る一関市を/市民の願い第一にがんばってきました/市民の声にこたえ、野党共闘をすすめる共産党市議団

岩手県議会 森友・加計疑惑究明を 国に説明責任求める意見書

岩手県議会は7日の最終本会議で、「森友学園」への国有地売却や「加計学園」の獣医学部新設に関する真相究明と、国民に対する説明責任を果たすことを求める意見書を、日本共産党(3人)などの賛成多数で可決しました。自民党と、いわて …

「宮古民報」が届きました

宮古民報1523号(1) 宮古民報1523号(2) (2017/7/9) 閉伊川水門の検証に共感!

核兵器廃絶を求める「6・9行動」

 国連会議での核兵器禁止条約採択(7日)を前にした6日昼、岩手県被団協と岩手県原水協は盛岡市で、核兵器廃絶を求める「6・9行動」をしました。 県被団協の下村次弘事務局長、県原水協の金野耕治代表理事がマイクを握り、「ヒバク …

「北上かわら版」が届きました

北上かわら版1055号 (2017/7/6) 「本当に大丈夫か」 市民が疑問と不安のままコミュニティFMがGO

« 1 2 3 4 118 »
PAGETOP
Copyright © 日本共産党岩手県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.