総選挙・一関市議選必勝を 穀田・ふなやま両氏を迎え演説会

総選挙と一体にたたかわれる一関市議選の必勝をー。日本共産党両磐地区委員会は18日、穀田恵二国対委員長・衆院議員を迎えた演説会を同市で開催しました。市議選(9月26日告示)で共産党は、前回獲得した4議席(現有3)の回復に挑戦します。
穀田氏は、コロナ対応や五輪開催で強権的な菅政権を倒すには、総選挙で市民と野党が共闘し、勝利するしかないと強調。共闘は安倍前首相が狙った9条改憲を阻止し、軍事費削減を含む予算組み替え案を共同提出するなど、実際に力を発揮してきたと語りました。
穀田氏は、都議選では共産党と立憲民主党が大きな勝利を収め、共闘効果がはっきりあらわれたと指摘しました。総選挙も市議選もいまが共産党の支持を広げる本番の時だと力説。党市議団の実績は抜群で、農業や地域振興などの携わる「バラエティーに富んだ4人の市議候補の全員当選を」と呼びかけました。
ふなやま由美衆院比例予定候補は「被災地の声を無視した汚染水海洋放出決定や女川原発再稼働は許せない。比例で東北初の2議席獲得を」と訴えました。岡田もとみ=現=、千葉えいき、佐藤まゆみ、斉藤よしひろ=以上新=の各市議予定候補も決意を表明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です