北上 野党勝利へ総決起 400人参加

IMG_0964 北上市で17日夜、参院岩手選挙区の、きどぐち英司・野党統一候補の必勝にむけた「北上地区総決起大会」が開かれ、400人が参加しました。「きたかみ平和フォーラム」と達増拓也知事の後援会「希望郷北上地区の会」の主催。

きどぐち氏は、野党と市民が力を合わせて、参院選に必ず勝利し、安倍政権を倒して「自民党が恐れる政権交代にまで持っていこう」と訴え、大きな拍手が起こりました。

民進党の高橋元、生活の党の関根敏伸、無所属の佐藤ケイ子の各県議と、日本共産党の鈴木健二郎市議らが決意を表明。鈴木氏は「参院選後の安倍首相の憲法改悪が絶対に阻止する。きどぐち氏を自らの候補者として当選へ全力をつくす」と強調しました。

公務で欠席した達増知事の応援メッセージを妻の陽子氏が代読。北上市長、西和賀町長、連合岩手会長、JAいわて花巻組合長からの激励メッセージが紹介されました。

ミナセンいわて共同代表と女性保育士が、きどぐち氏への期待の言葉を述べました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です