【参院比例】 吉田恭子比例候補が第一声 学費半額に期待

参院選が公示され、日本共産党の吉田恭子比例候補は6月22日、盛岡市で元気に第一声を上げました。岸田政権が狙う5兆円の軍事費増を許さず、憲法9条を生かし、戦争を起こさせない平和外交を進めると訴えました。

物価高騰から生活を守るために消費税5%減税、最低賃金引上げ、年金削減中止、学費半額化に取り組むと強調。「比例で5議席を獲得し、選挙区では野党統一候補、きどぐち英司さんの勝利を」と呼びかけました。

吉田氏の演説を始めて聞いた52歳の男性は「4月から娘が東京の私立大に進学して、家計が苦しくなった。学費の半額化に期待したい」と語りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。