総選挙第一声 4選挙区候補元気いっぱい

岩手1区 吉田恭子

岩手1区 吉田恭子

2日の第一声で、岩手県では吉田恭子(1区)、久保さちお(2区)菊池ゆきお(3区)、高橋こうき(4区)の各小選挙区候補が訴えました。

吉田候補は「友人は夫婦共働きだが生活が苦しく2人目の子どもをつくれない」と、格差拡大のアベノミクスをやめ、正社員が当たり前の社会を作ると強調。津波被災者の持ち家再建に向けた支援金の500万円への増額を実現させると訴えました。

演説を聞いた68歳の男性は「息子は34歳だが手取り13万円で結婚もできない。若者を支援する党を伸ばしたい」と話しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です