野党統一候補、きどぐち氏が事務所開き

きどぐち事務所開き 参院岩手選挙区の野党統一候補、きどぐち英司氏の事務所開きが4日、盛岡市で行われました。

きどぐち氏は4野党の共闘体制、労働組合の推薦、いわて市民ネットの支援をしっかり受け止めていると強調。アベノミクス推進や憲法改定なの「安倍首相は『自分が中央。国民は黙っていろ』という態度だ」と批判し、参院選勝利で新しい政治を岩手から発信しようと呼びかけました。

達増拓也知事が駆けつけ「昨年知事選以上に野党が県民党的力を結集しているのは心強い。みなさんの念願が実現するように頑張ろう」と激励しました。

日本共産党県委員会、民進党県連、社民党県連合、生活の党県連の代表もあいさつ。共産党の菅原則勝委員長は、きどぐち氏を迎えた3日の比例事務所開きがかつてない熱気にあふれたと紹介し、「きどぐち候補の当選にむけて、草の根の力を発揮して奮闘する」と表明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です