九戸村、住田町 議会で戦争法廃止の意見書を可決

九戸村議会は11日、安全保障関連2法の廃止を求める意見書を日本共産党の久保えみ子議員を含む賛成多数で可決しました。

住田町議会は14日、安全保障関連法の廃止を求める意見書を日本共産党の佐々木春一議員を含む賛成多数で可決しました。自民系無所属議員などが反対しました。また、環太平洋連携協定(TPP)の行員・批准をしないことを求める意見書も、賛成多数で可決しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です