消費税10%増税の撤回を 金ヶ崎町議会が意見書

金ヶ崎町議会は10日、消費税10%増税の撤回を求める意見書を、日本共産党の阿部隆一議員を含む賛成多数で可決しました。胆江民商が提出していた請願の採択をうけたものです。

意見書は、「財政再建のためというなら、税金の使い方を国民の暮らし・福祉優先に切り替え、法人税率の引き下げや法人復興特別税の廃止を撤回するなど、大企業・大資産家に応分の負担を求める必要がある」と強調。8%から10%への増税の中止を要求しています。

これで県内33市町村の議会のうち17市町村議会(52%)が、10%増税反対・慎重対応を求める意見書を可決。県議会でも意見書を可決しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です