久慈市、滝沢市、雫石町議会議員選挙で5氏全員当選

当選が決まりだるまに目を入れる橋上氏(左)。右は小野寺市議。

21日投開票の地方議員選挙で、日本共産党は2市1町で5氏が立候補し、全員が当選しました。

久慈市では、定数4減のなか得票数・率とも伸ばし、現職、新人の2氏が当選、現有議席を確保しました。

久慈市 定数20 立候補22

当 城内仲悦 70 現 1246 ②

当 橋上洋子 61 新 1097 ③

党派別(前回)共2(2)公1(1)社1(1)無16(20)定数4減、議席占有率10%(8.33%)、投票率66.74%

滝沢市でも、現新2氏が得票を伸ばして当選、現有議席を確保しました。

滝沢市 定数20 立候補22

当 川口清之 63 新 1254 ⑩

当 仲田孝行 66 現  684 ⑱

党派別(前回)共2(2)公2(2)立1(1)無15(15)、議席占有率10.00%(同)、投票率58.49%

雫石町も現有議席を確保しました。

雫石町 定数16 立候補20

当 西田征洋 74 現  574 ⑥

党派別(前回)共1(1)社1(1)無14(14)、議席占有率6.25%(同)、投票率69.32%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です