9日投票の九戸村議選(定数12)で、日本共産党の久保えみ子候補=現=は、281票を獲得し、現有1議席を確保しました。

久保氏は「施設一体型の小中一貫校の見直しを」「国保税を1世帯1万円引き下げ、子どもの均等割は免除を」「村議選と参院選で勝利し、消費税10%増税ストップを」と訴え、共感を広げました。