三枚山 平泉町議選が29日告示され、日本共産党から新人の三枚山光裕(56)、阿部けいじ(56)の両候補が、1増の2議席獲得に向けて力強く第一声をあげました。選挙は、定数12と同じ立候補者数となり、両氏の無投票当選が決まりました。

阿部けいじ 両氏は、町にある10億円の基金の一部を使って町民の暮らしと福祉を守ると強調。子育て応援のために▽保育料の第2子からの無料化▽高校卒業までの医療費無料化▽小中学校の学校給食の無料化ーを実現させると訴えました。

両氏は高すぎる国保税を1世帯1万円引き下げ、デマンドタクシーの導入で交通弱者を支援すると主張。住宅リフォーム助成制度を復活し、農業の担い手支援を充実させると力説しました。

応援に駆け付けた高田一郎、千田美津子の両県議が町議選勝利で「安倍政権ノー」の声を発信しようと呼びかけました。