DSC_0057

洋野町議員選が14日投開票され、定数16(2減)を18人が激しく争う中、日本共産党現職の久慈裕子氏(65)が7位で当選し、現有議席を守り抜きました。692票(得票率6.3%)を獲得し、昨年衆院選比例比で124.9%に達しました。

久慈氏は、高校卒業までの医療費無料化、国保税の1世帯平均1万円の引き下げを実現させると訴えました。

また、九戸村議選も同日投開票され、定数12(2減)に18人が立候補する大激戦のもとで、日本共産党の久保えみ子氏(57)=現=は6位で当選を果たしましたが、漆原政吉氏(77)=現=は17位にとどまり、落選。現有2議席(前回無投票)から1議席へ後退しました。