田野畑村議選 漁業後継者の育成へ 中村氏が第一声

田野畑第一声・中村候補 田野畑村議選では、現職の中村かつあき氏(66)が現有議席確保へ第一声をあげました。定数10に対して新人5人を含む15人が激しく争います。

中村氏は欠かさず一般質問を行い、この4年間で高校卒業までの医療費無料化などを実現させてきたと強調しました。1次産業の振興へ漁業後継者育成助成制度を創設させると提起。介護保険料・利用料の軽減に取り組み、子育て支援策を充実させると主張しました。

落合久三選対部長は「村民の願いに応え、議会をチェックする中村さんの議席は絶対必要だ」と訴えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です