田野畑村長選が6日投開票され、現職の石原弘氏(59)=無所属=が票差で新人の佐々木靖氏(56)=同=を破り、再選を果たしました。

日本共産党宮古地区委員会は石原氏を自主支援しました。

村長選で石原氏は、「村民が主役」の村政を今後も進めていくと強調。▽村の産業開発公社の改革▽高齢者給食サービスの改善▽子どもへの入学準備金の創設―などを実現すると訴え、有権者の共感を広げました。

共産党の中村勝明田野畑村議は「石原後援会のみなさんと一緒に電話かけを担当した。強力な新人を相手に先行を許したが、最後までの猛奮闘で大激戦を勝ち抜けた。村民一人ひとりの切実な願いを実現するために、石原村長を支えてがんばりたい」と決意をのべています。