陸前高田市長選で戸羽氏再選 市民の思い大事に復興

banzai 8日投開票の陸前高田市長選で、中里長門市政を引き継ぐ「あたらしい陸前高田市をつくる市民の声」の戸羽太氏(50)=現=が75.60%を得て、橋詰清氏(48)=新=を破り、2期目の当選を果たしました。

開票結果を待つ会場には200人の市民が駆けつけ、熱気に包まれました。午後8時22分、テレビに「戸羽氏当選確実」のテロップがでると、市民らは「やったあ!」と喜びを爆発させ、大きな拍手を送りました。

大歓声を浴びて登壇した戸羽氏は「現職として4年間の市政に審判をうける選挙だったが、当選をいち早く決められた。市民のみなさんに感謝したお」「今後は市民の生活、子どもたちの未来がかかった4年間になる。仮設住宅で暮らす被災者や、津波で亡くなった人の思いを大事にし、復興にむけて頑張りたい」と決意を表明しました。

結果 戸羽太 現 無所属  9,275票(75.60%)

橋詰清 新 無所属  2,993票(23.39%)

有権者数17,164人   投票率72.19%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です