台風19号災害 山田町、宮古市など独自支援策

山田町は台風19号で被災した世帯に、国の被災者支援法の規定額に独自支援金を上乗せ支給すると発表しました。全壊や大規模半壊、半壊は最大100万円、一部損壊は最大20万円。さらに新築・購入する場合には最大200万円、補修は同100万円加算。
宮古市は、住宅が全壊し、市内に新築・購入する場合に200万円を補助。宅地復旧には50万円補助、住宅応急修理は国の制度に20万5千円を上乗せ80万円にするなどの支援をします。
久慈市、普代村も独自支援をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

久慈市民報が届きました