岩泉町議選20日告示 コロナ禍で事業継続支援を 林﨑氏が全力

 岩泉町議選が20日告示(25日投票)されます。日本共産党の林﨑きょうじろう氏(71)=現=は現有議席の確保へ全力をあげています。定数14に15人が立候補を予定し、1票を争う大激戦の様相です。

林﨑氏は、台風10号災害(2016年)と台風19号災害(19年)の被災者の医療費や介護利用料の減免に尽力。今年12月末までの継続を実現し、被災者から「複数通院しているので助かる」と喜ばれています。

林﨑氏は、高校生までの医療費無料化を何度も求め、8月から実施される運びに。コロナ禍で収入が激減した商工業者や農漁業者の持続化給付金の申請支援を進めてきました。

林﨑氏は、「困った人に優しい町を」つくるために奮闘すると表明。全業種を対象にした「新型コロナ事業継続支援金」の創設、国保税の子どもの均等割(3万7000円)の減免、保育料と学校給食費の無料化を実現させると訴えています。

コロナ感染を抑える大規模検査とワクチン接種、補償を国の責任で急いで行うべきだと強調。福島原発事故の汚染水海洋放出を許さず、町議選と総選挙の勝利で撤回させようと呼びかけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です