共産党躍進で共闘前へ 穀田国対委員長迎え集い

 日本共産党盛岡地区委員会は11日、盛岡市で穀田恵二国対委員長・衆院議員を迎えて「日本の政治と希望を語り合う集い」を開きました。

穀田氏は、憲法に基づいて復興に取り組む達増拓也知事の復興与党として力を尽くすと表明。森友学園の疑惑追及で共産党への注目が集まっていること、政府の南スーダン自衛隊PKO撤収は違憲の海外派兵が破たんしたものだと強調しました。

また、共産党は震災復興など国民の苦難軽減を立党の精神に掲げて奮闘し、政策的にもぶれずに論戦をリードする政党だと力説。「共産党を大きくすることが野党と市民の共闘を前へ進め、野党連合政権実現の力になる」と訴えました。

「社会保障改悪は阻止できるか」「メディアに変化は」など質問が出され、穀田氏が丁寧に答えました。

集い後、穀田氏は斉藤信県議団長らと被災地の釜石市を訪れ、岩手県と市の合同追悼式に参加しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です