地方選勝利へ 大門参院議員迎え 春を呼ぶ女性のつどい

大門さん

大門さんと予定候補ステージで 2月28日、岩手県日本共産党女性後援会が盛岡市で「春を呼ぶ 女性のつどい」を開催し、120人が参加しました。

つどいには、大門みきし参院議員がかけつけ、参院選、衆院選と連続して躍進した日本共産党の国会での比重の高まりと奮闘ぶりについて報告。安倍政権は暴走を続けているが、追い込んでいるのは国民のたたかいだと激励。「党の地方議員は宝」必ず躍進をと訴えました。

また、県議団を代表して高田一郎県議が、県議会で2議席になっての県政の変化を、県立花泉病院の民間移管の知事土下座での強行からの経緯、被災した県立病院の再建をはじめ震災復興のとりくみなどでの県議団の奮闘を報告し、「今度は千田美津子さんも含めて3人の議員団を」と訴え、大きな拍手をうけました。

盛岡地区内の女性後援会員が盛岡市、矢巾町、紫波町、滝沢市、雫石町の今年議員選挙をたたかう議員・予定候補を個性豊かに紹介し、全員勝利への決起のつどいとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です