犠牲者は一般市民!戦争法案廃案へ全力ーー髙橋かずお盛岡市議の訴え

8月11日の日本共産党演説会での髙橋かずお盛岡市議のあいさつを紹介します。

かずお 玉山区の髙橋和夫でございます。

今から70年前、私は釜石でアメリカ軍の艦砲射撃の体験をいたしました。多くの市民が犠牲になり、釜石駅前の広場では鉄板の上に遺体を山のように積み上げ荼毘にふしていたことを記憶しております。

戦争は、仕掛けた人は最前線には来ません。いつも犠牲になるのは一般市民。戦争法案で再び戦争をすることがあってはなりません。

戦争法案廃案のために全力でがんばります。そして必ず勝ちます!

がんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です