穀田国対委員長を迎え、盛岡、北上で日本共産党演説会

盛岡会場

盛岡会場

日本共産党岩手県委員会は15日、盛岡市と北上市で穀田恵二国対委員長・衆院議員を迎えた演説会を開きました。

穀田氏は32の参院選1人区で26まで統一候補が決まり、、13日の野党連携協議会では擁立の努力を最後まで続けるなど4項目を確認したと報告。戦争法廃止を求める空前の国民運動と、国政選挙で躍進した共産党の積極的な提起が野党共闘を大きく前進させたと強調しました。

聴衆にこたえる穀田、吉田両氏

聴衆にこたえる穀田、吉田両氏

また、穀田氏は、消費税10%増税や環太平洋連携協定(TPP)の国会批准を阻止し、大震災津波からの復興を進めるために、参院選で共産党の躍進を勝ち取って、安倍暴走政治の転換をはかろうとよびかけました。

吉田恭子参院選挙区候補は「岩手の野党統一候補を必ず実現し、比例では共産党の躍進を」と主張。北上市の会場に駆け

北上で聴衆にこたえるいわぶち、穀田、吉田の3氏

北上で聴衆にこたえるいわぶち、穀田、吉田の3氏

付けたいわぶち友参院比例候補は「『命と暮らしを守れ』と立ち上がった国民とともに安倍政権を倒す」と訴えました。

演説会には社民党の元県連代表、生活の党の県議も参加。達増拓也知事、戸羽太陸前高田市長、高橋敏彦北上市長などからの連帯メッセージが紹介されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です