絶対に子どもたちを戦争に行かせないーーかんべ伸也盛岡市議の訴え

8月11日の日本共産党演説会でのかんべ伸也盛岡市議のあいさつを紹介します。

かんべ かんべ伸也でございます。私はこの8月に入りまして土日宣伝を1日100回目標で3日間、他の地域のみなさんの応援もいただきながら300か所やりぬいて、今、勢いをつけながらがんばっております。

反応は、家の窓から手をふってくれる方、車から手をふってくれる方、激励の数が日ましに増えていると実感しております。

年配の方からは若い人たちのために頑張ってほしいと手を固く握られました。戦争法案への怒りの声を託されました。

私も2児の父親として、子どもたちを絶対に戦争に行かせてはならない。戦争法案反対の声を広げに広げて廃案に追い込むために全力でがんばる決意でございます。

そして医療費の無料化を中学校卒業まで拡大をすることで子育て支援のとりくみをさらに前進をさせるために全力でがんばってまいる決意でございます。

みなさん、ともにがんばりましょう。ありがとうございました。

絶対に子どもたちを戦争に行かせないーーかんべ伸也盛岡市議の訴え” に対して1件のコメントがあります。

  1. まもる より:

    すばらしいお考えに 心を打たれました。 軍国主義に突き進むこのような安倍晋三は悪魔です。
    自民党が政権を取ってから一つもいいことはありません。
    戦争屋の僧侶である自民党。
    許してはおけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です