つとむtorimu 8月11日に行われた日本共産党演説会での鈴木つとむ盛岡市議のあいさつを紹介します。

みなさん、おばんでございます。鈴木つとむでございます。33歳。今度の市議会議員選挙でも最年少の候補でございます。若者が安心して暮らせる、安心して子育てができる市政の実現、誰もが安心してうけられる医療、そして介護サービスの充実のためにがんばってまいります。

私の母校であります乙部中学校、屋根の赤サビ、また市内の小中学校の老朽化問題、たいへん深刻となっております。立ち遅れた学校施設の早期改修のためにも全力でがんばってまいります。

若さと行動力で、市民のみなさんの願いが届く市政の実現、そして立ち遅れた学校施設の早期改修のために全力でがんばってまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。