小池書記局長がたっそ知事候補を激励

 自民・公明が推す新人との一騎打ちで大激戦となっている岩手県知事選(9月8日投票)で、国政野党・県政与党が推薦する、たっそ拓也候補の勝利に向けて、日本共産党の小池晃書記局長は31日、盛岡市の、たっそ選対事務所を訪れ、激励しました。

小池氏は、「岩手は、市民と野党の共闘の発祥の地であり、トップランナー。たっそ氏には、何としても県知事を続けていただきたい。知事選も、県議選も党の総力をあげてたたかう」と語りました。

応対した、たっそ後援会連合会の森越康雄会長は「勇気100倍です。たっそ拓也は、安倍晋三さんへの忖度はないが、県民の心に忖度している。ブレないで勝ち抜きたい」と応じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です