conv0004 盛岡市の盆の風物詩である「盛岡舟っこ流し」が16日夜、北上川にかかる明治橋の周辺で行われました。各町内会が制作した13隻の鮮やかな舟っこが参加し、多くの観客が見入りました。
 小鷹流舟会の舟っこには「被爆71年死没者追悼」の千羽鶴も飾られ、目を引きました。千羽鶴は岩手県原爆被害者団体協議会の「慰霊祭」で折られたもconv0006のです。船体に火放たれると、先祖供養や平和の祈りを込めて川面が赤く照らされました。