「アベ政治を許さない」 県・盛岡革新懇が新春宣伝

革新懇 岩手県革新懇と盛岡革新懇は、盛岡市で「戦争法廃止、アベ政治を許さない!」新春宣伝を行い、署名への協力を訴えました。

1時間で59人が署名。20代の男性は「兄が自衛隊員だ。強行採決はおかしい。若者が戦争に行くのが恐ろしい」と話し、60代の女性は「自分も近所に配りたい」とビラを持っていきました。子ども連れの若い夫婦や中学生たちも次々と署名に応じました。

午後1時には参加者全員で「アベ政治を許さない」のプラカードを掲げ、コールしました。県革新懇の加藤辰男世話人代表は「1月3日の宣伝は初めてだったが、市民の反応は良かった。戦争法廃止の政府を実現するたたかいの年にしたい」と抱負を語りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です