盛岡市で7日夕、安倍内閣の早期退陣を迫る緊急デモが取り組まれ、70人が参加しました。みんなで選挙♪市民勝手連いわて(ミナセンいわて)が呼びかけ、岩手県革新懇が賛同しました。

野党あいさつで日本共産党県委員会の斉藤信副委員長は、安倍首相夫妻が森友・加計疑惑に深く関与した事実が明らかになり、「ウソの本丸の安倍首相は退陣するしかない」と批判。安倍政権に審判を下すために「新潟県知事選(10日投票)では市民と野党の共闘候補、池田ちかこさんの勝利を」と強調しました。

社民党県連合の佐々木信一幹事長もあいさつ。自由党県連の関根敏伸幹事長のメッセージが紹介されました。

参加者らは「隠ぺい・ねつ造・改ざんおかしい」「友だち優遇政治はやめて」などと元気に唱和しながら、繁華街をデモ行進。拳を突き上げて共感する女子高校生もいました。

母親と参加した20代の男性は「国会でウソをついた時点で、安倍さんは首相失格だ」と話していました。