「戦争法廃止・アベ政治を許さない!」革新懇が宣伝行動

6月アベ宣伝 岩手県革新懇と盛岡革新懇は3日昼、盛岡市大通で「戦争法廃止・アベ政治を許さない!」宣伝を行い、2000万人署名への協力を訴えました。

参加者らは、参院32の1人区すべてで野党の統一候補が実現し、岩手選挙区でも、きどぐち英司氏の擁立が決まったと紹介。投票へ行って自公に厳しい審判を下そうと強調しました。

1時間で63人が署名し、野党統一候補を歓迎する声が相次ぎました。48歳の女性は「共産党支持者ではないが、自民党を倒そうと共産党が野党共闘を呼び掛けたのはよかった」と評価しました。

24歳の男性は「友人が自衛隊員なので心配だ」と話し、83歳の男性は「戦争に加担すると、海外での日本人拘束事件が増えるのでは」と語りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です