「戦争立法」反対しよう 9条の会が宣伝

6岩手9条の会 平和憲法・9条をまもる岩手の会は9日、盛岡市で宣伝し、署名への協力を呼びかけました。

参加者らは、安倍政権はアメリカの戦争に自衛隊が参加・支援する「戦争立法」を、5月の連休明けにも提出する構えだと批判。日本を戦争する国」へさせないために反対の世論を高めようと訴えました。

45分間で42人が署名しました。21歳の女性は「私たちのような若者が戦場へ行かされるのは、いや」と語気を強め、2歳の娘を連れた36歳の母親は「戦争で日本人の死者を出してはダメだ。将来が暗いと、子育ても不安になる」と顔を曇らせました。

85歳の女性は「戦時中は動員で勉強ができなかった。絶対に戦争を繰り返してならない」と話しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です