2日、「盛岡でもデモし隊☆」は盛岡市で、脱原発を迫る174回目のデモ行進に取り組み、21人が元気よく声を響かせました。

参加した75歳の男性は「大震災津波と福島原発事故から7年を迎えるが、安倍首相は原発の再稼働や海外への輸出を進めている。私たちが負けるわけにはいかない」と強調。市民と野党の共闘で原発ゼロを実現させたいと力を込めました。