「盛岡でもデモし隊☆」が150回目のデモ行進

 「盛岡でもデモし隊☆」は17日、150回目のデモ行進に取り組みました。厳しい冷え込みのなか、「デモには100回以上は来た」という高齢の夫婦など19人が参加しました。

マイクを握った30代の男性は、盛岡や全国各地で声を上げ続けてきたことが、原発再稼働の暴走を阻止する力になっていると強調しました。

参加した61歳の女性は「福島原発でロボットを使った調査が困難だというのに、再稼働なんて許せない」と怒っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です