「長崎の日」 盛岡市でも署名・宣伝

ナガサキデー宣伝 岩手県原水協は盛岡市大通で核兵器の廃絶を求める「ナガサキデー」宣伝を行いました、参加者らは「運動をさらに広げ、核保有国に圧力をかけよう」と強調し、署名への協力を訴えました。

20分で39人が署名。63歳の女性は「署名は多い方がいいよね」と家族の名前も書きました。

40代の女性は、「鹿児島県出身なので、自分のふるさとが『ナガサキ』になっていたかもしれない」と話し、35歳の女性は「核兵器は未来の子どもたちの笑顔を奪うものだ」と語気を強めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です