いわて労連がイレブンアクション(なくせ原発!署名宣伝行動)

15年1月イレブンアクション いわて労連(金野耕治議長)などは9日、盛岡市でイレブンアクション(なくせ原発!署名宣伝行動)に取り組みました。冷え込む中、金野氏がマイクで署名への協力を訴えました。

金野氏は、安倍首相は総選挙で「信任を得た」として原発推進の動きを加速させているが、世論調査では過半数が再稼働に反対していると指摘。民意を無視した再稼働は許されないと批判しました。

25分で43人が署名しました。参加者から「原発が1基も動かなくても、電力は間に合っている」と聞いた17歳の女子高校生は「知らなかった」と驚きました。30歳の男性は「(暴走を続ける)安倍首相に不安を感じる」と話しました。

63歳の女性は「福島の事故が収束していないのに、原発をまだ進めるなんて危ない」と懸念を示しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です