いわて市民ネット「きどぐち英司さんと出会う市民のつどい」を開催

きどぐち氏と市民の集い参院岩手選挙区(改選数1)勝利へ野党共闘を呼びかける「いわて市民ネット」は28日、盛岡市で野党統一候補の、きどぐち英司氏=無所属、新=を迎えたつどいを開き、100人が参加しました。

きどぐち氏は、安保法制廃止、安倍政権打倒、消費税10%増税反対、復興支援など野党との政策協定は「多くの市民が願う政治の姿だ」と強調。「みなさんと政治を国民の手に取り戻すたたかいをやらせてほしい。若者が『自分の1票で政治は変わる』と思えるような結果を出そう」と決意をのべました。

民進党県連(メッセージ代読)、共産党県委員会、社民党県連合、生活の党県連の代表があいさつ。共産党の菅原則勝委員長は「短期決戦だが、きどぐち氏を自らの候補者として、必ず押し上げる」と表明しました。

比例候補に回った共産党の吉田恭子氏に、花束が贈られました。

宣伝や対話を急いで進め、6月12日の県民集会を成功させようとの行動提起がされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です