パパママ憲法カフェ

2016.02.13(2) 2016.02.13(1) 盛岡市で13日、「ご近所憲法カフェー安保法制ってなに?」が開かれ、会場満杯の42人が参加しました。新婦人盛岡支部さつき半、安保関連法に反対するパパとママの会@いわて、私たちは絶対に絶対に後戻りしない@いわてで構成する実行委員会の主催です。

上山信一弁護士が、「明日の自由を守る若手弁護士の会」が作った紙芝居で立憲主義や憲法の成り立ちを説明し、参加者らから寄せられた6つの質問に回答。「安保法制を廃止するには?」に関して、「廃止法案を成立させるために選挙で国会の構成を逆転させないといけない。2000万署名は力を持っている。自民支持票(比例1700万)を上回る署名数は脅威になりうる」と強調しました。

グループに分かれて討論。お茶を飲みながら「紙芝居はわかりやすかった。もっと広げたい」「署名など、できることから始める」などの感想や意見を出し合いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です