一関、千厩 怒りのパレード

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

16日夕 一関地方では一関と千厩町で「戦争法廃案」のパレードが行われ、合計120名が参加しました。一関会場では高橋ちづ子衆院議員(共産党)と黄川田徹衆院議員(民主党)の連帯のメッセージが紹介されました。初参加も多く職場で話し合い、4人で参加した女教師(50代)は「何かしなければと悶もんとしていました。教え子を戦場に送らないための行動は今と思って参加しました」。一人で署名行動に取り組んできた町内会役員(70代)も「もう、じっとしていられない」とマイクで話しました。来週以降も同2コースでパレードが行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です