世論の力で原発ゼロ社会実現しよう  

「盛岡でもデモし隊☆」は、盛岡市で脱原発を求める247回目のデモ行進に取り組みました。雨が降り続くなか、10人が参加しました。

主催者は、国が「脱炭素」を口実に原発を推進するのは本末転倒だと批判。世論の力で原発ゼロ社会を実現させようと訴えました。

参加者は「女川原発再稼働反対」「子どもを守ろう、おとなが守ろう」などと唱和しました。日本共産党の吉田恭子岩手1区予定候補も歩きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です