九戸村の小学校再編計画 全村民対象のアンケート求め署名2242筆

 九戸村の「学校再編についての村民アンケート実施を望む会」は11月26日、五枚橋久夫村長と漆原一三教育長あてに、学校再編の全村民対象のアンケート実施を求める2242人分の署名を提出しました。

 九戸村は、小学校を1つに統合し、施設一体型の小中一貫校を九戸中学校敷地内に新築し、2022年度開校をめざすという方針を示しています。 これに対し、「小規模でも必要な小学校は存続を求める」ことが含まれる請願が村議会に出されるなど「統廃合はスケジュールありきではなく、村民の合意のもとにすすめてほしい」と声があがり、10月16日に「会」が結成され署名活動が行われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です