憲法改悪反対岩手県共同センターは25日昼、盛岡市大通で安倍9条改憲に反対する宣伝を行いました。冷え込むなか、いわて労連の金野耕治議長らがマイクを握り、3000万署名への協力を呼びかけました。

金野氏らは、憲法9条に自衛隊を明記すれば「戦力は持たない」と決めた2項が空文化され、「戦争する国」に突き進んでしまうと警告。3000万署名を集め切り、改憲断念まで安倍政権を追い詰めようと訴えました。

署名をした若い男性は、参加者からの「9条改憲ノーの声を広めてほしい」の働きかけに「わかりました」と返事。求職中という歳の男性は「『戦争はダメ』の意思を署名で示したい」と話していました。