消費税廃止岩手県各界連絡会は23日昼、盛岡市で消費税10%増税の中止を迫る宣伝をしました。冷え込む中、いわて労連の金野耕治議長がマイクを持ち、署名への協力を呼びかけました。

金野氏は、森友疑惑で虚偽答弁をした佐川宣寿国税庁長官に対して、納税者から怒りの声が上がっていると指摘。6野党が求めている国会での証人喚問に佐川長官が応じて真実を語らなければ、「まじめに税金を払っている国民が報われない」と強調しました。

署名した30歳の女性は「佐川長官が国会でウソをつくのは良くない。事実をきちんと話すべきだ」と述べ、自分からペンを執った61歳の男性は「みなさんの訴えはその通りだ」と共感を示しました。