2019年国際女性デー岩手県集会(同実行委員会主催)が8日夜、盛岡市で開かれ、72人が参加しました。

ひろしま市民法律事務所の楾(はんどう)大樹弁護士が「檻(おり)の中のライオンー憲法って何だろう?」と題して講演。憲法そのものの仕組みを自作のファイルと「ゆるキャラ」を使い、わかりやすく説明しました。

参加者から、「誰もが人間らしく生きるために安倍9条経験を許してはならない」との決意が広がりました。

集会では辺野古新基地建設断念など日本政府に対する8項目の要求決議を採択。いわて労連の金野耕治議長、日本共産党の吉田恭子県常任委員が来賓として参加し、連帯のあいさつをしました。