安倍政権を下ろそう  みんなの要求実現集会

DSC_0067 盛岡市で7日、「守れ!県民のいのち、くらし、平和――みんなの要求実現集会」が開かれました。11・7県民集会実行委員会と国民大運動県実行委員会が主催し、400人が参加しました。

いわて労連の金野耕治議長は、日本共産党の戦争法廃止の国民連合政府提案をうけて野党間で議論が進んでいると紹介。来年の参院選で自民、公明両党を後退させ、安倍政権を引きずり下ろすために力を合わせようと、あいさつしました。

各界の12人がリレートーク。「国の被災地切り捨て政策に反対し、被災者の要求実現へ力を尽くす」(釜石・大槌生健会)、「最大の景気対策は『軽減税率ではなく、消費税10%増税中止だ」(岩商連)、「TPP(環太平洋連携協定)から即時撤退を。百姓をまだやりたい」(花北農民組合)と訴えました。

日本大学の村上英吾教授が「最賃引き上げで地域活性を」と題して講演。日本共産党の斉藤信県議団長が来賓あいさつをしました。

集会後、集会後、市内をデモ行進しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です